2023年【しらこばと水上公園プール攻略】持ち物や楽しみ方は?子連れブログレポ!!

2023年【しらこばと水上公園プール攻略】持ち物や楽しみ方は?子連れブログレポ!!

このブログ記事が下記のことを知りたいあなたの参考になったら嬉しいです。

  1. しらこばと水上公園プールのアクセス方法、駐車場やチケット料金は?
  2. しらこばと水上公園プールの子連れの持ち物は?
  3. しらこばと水上公園プールに行った人のレポやレビューを知りたい!!


ナモリ
ナモリ

ナモリ@journey_mindsetです♪ナモリ家は好奇心をはぐくむため積極的に子連れでお出かけしています。


2023年7月、5歳と7歳の子連れで、しらこばと水上公園プールに行ってきました。

このブログ記事は、しらこばと水上公園プールへ子連れで、遊びに行ってきた実体験にもとづいて書いてあります。

このブログ記事を読むと、しらこばと水上公園プールを楽しみたいあなたのお役に立つと思います。

※利用案内などの情報は、2024年にリサーチしました。レポとレビューは2023年のものです。


下記のアソビューのサイトで、しらこばと水上公園プールの前売りチケットの購入ができます↓

入場には日時指定チケットが必要です!



関東周辺に子連れでお出かけに行くときの参考にしてます↓

\最大15%ポイントアップ!/
Amazon


ナモリ
ナモリ

目次を見て参考になりそうなところがあれば読んでみてください。 


※本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

しらこばと水上公園プール攻略【利用案内】


しらこばと水上公園プールの利用案内です。変更等している可能性もありますのでお出かけの際は、しらこばと水上公園プールの公式サイトを確認してください。

アクセス、駐車場

車でのアクセス

  • 東北自動車道【浦和IC】より約15分


電車でのアクセス

  • 東武スカイツリーライン【越谷駅】西口からバスで【水上公園入口下車】徒歩10分
  • 東武アーバンパークライン【岩槻駅】東口からバスで【水上公園入口下車】徒歩10分


駐車場

  • 840円(夏季プール期間中のみ有料)


営業時間

  • 9時~17時(入園は16時まで)


開園期間

  • 2024年:7月13日~7月15日
  • 2024年:7月20日~9月1日


チケット料金

チケット料金

大人(高校生以上)730円
小人(小、中学生)210円
幼児無料
ファミリー(大人2人、小人2人)1670円

※ファミリーチケットは4人一緒に入場する必要があります。
※水遊び用おむつをはいた上に水着を着用していれば0歳からプールに入れます。

ナモリ
ナモリ

窓口で販売はしていないので、入場には日時指定チケットの事前購入が必要です。下記のアソビューかセブンイレブンで購入できます。各入場日の7日前の13時から発売。


下記のアソビューのサイトで、しらこばと水上公園プールの前売りチケットの購入ができます↓

入場には日時指定チケットが必要です!


リゾートエリア料金

出典:しらこばと水上公園公式サイト
出典:しらこばと水上公園公式サイト


リゾートエリア(パラソル)4000円
リゾートエリア(テント下)5000円

※リゾートエリアのチケットとは別に、日時指定の入場チケットが必要です。必ず同日の入場チケットも購入してください

ナモリ
ナモリ

有料でリゾートエリアを利用できます。日差しがきついので日陰を確保したい人や、場所取り争いをしたくない人にオススメです。


下記のアソビューのサイトで、しらこばと水上公園プールのリゾートエリアのチケット購入ができます↓

リゾートエリアはアソビューのみの販売!!


しらこばと水上公園プール攻略【周辺のホテル、宿泊先は?】


しらこばと水上公園プール周辺に宿泊を考えてる方のため、しらこばと水上公園プール周辺のホテル、旅館等の各社のリンクを貼っておきます↓

楽天トラベル

JTB

じゃらん



しらこばと水上公園プール攻略【必要な持ち物は?】


プールを満喫するために事前の準備が大切です。必要な物、持って行くと便利な物を確認しておきましょう!!

しらこばと水上公園プールに必要な持ち物リスト

  • 水着
  • ビーチサンダル
  • ラッシュガード
  • 浮き輪
  • ゴーグル
  • 日焼け止め
  • バスタオル
  • 羽織るもの
  • 着替え
  • 飲み物、食べ物
  • 防水ケース
  • 簡易テント


水着、ビーチサンダル

水着は当然必須のアイテム。しらこばと水上公園プール内の移動は基本ビーチサンダル。移動が多いのでビーチサンダルも忘れずに持って行きましょう。


ラッシュガード

しらこばと水上公園プールは屋外プールなので日焼けしたくない人は持って行った方が良いです。

\最大15%ポイントアップ!/
Amazon


浮き輪、ゴーグル

浮き輪やゴーグルがあるとより楽しめます。子連れの方ぜひ持って行きたいところ。


日焼け止め


夏のプールは、日差しが強いので日焼け止めを持っていくことをオススメします。朝に塗って、お昼休憩にもう一度塗ると安心です。


\最大15%ポイントアップ!/
Amazon


バスタオル、羽織るもの

水の外に出ると涼しい時間帯もあるので、バスタオルでふいて、軽く羽織るものがあると寒い思いをしなくてすみます。

着替え

着替えを持って行くと、シャワーを浴びてさっぱりして帰れます。

飲み物、食べ物

しらこばと水上公園プールには飲食物の持ち込みが可能。熱中症対策の飲み物やお弁当、おやつなどをもっていく事ができます。ただしビンの持ち込みはできません。

防水ケース

しらこばと水上公園プールでは写真撮影できます。子供の記念撮影用に携帯を持ち込む場合、防水ケースがあると便利。またお金も入れておけるので、財布をロッカーに入れておけるので安心。



簡易テント

しらこばと水上公園プールでは、簡易テントの持ち込みが可能。荷物置き場や休憩に使えるので持って行く人が多いです。

ロゴス(LOGOS)
¥6,980 (2024/05/05 00:26時点 | Amazon調べ)
\最大15%ポイントアップ!/
Amazon
ナモリ
ナモリ

ナモリ家はロゴスのQ-TOP フルシェード 200を使ってます。ワンタッチで開けるのでとても便利です♪


しらこばと水上公園プール攻略【5歳7歳子連れブログレポ!!】


2023年7月夏休みの平日に、しらこばと水上公園プールを子連れで楽しみつくしました。実際の流れに近い形で楽しみ方を紹介していきます。

  • 到着
  • ロッカーに貴重品預ける
  • 場所取り
  • 流水プール
  • スライダープール
  • 幼児プール
  • 売店で昼食
  • 変形プール
  • おやつ休憩
  • 遊戯プール
  • 流れ
  • さざなみプール
  • おやつを食べて帰宅


到着

9時過ぎに到着!!
夏休みの平日の朝は、駐車場も入場ゲートも混雑していませんでした。


ロッカーに貴重品預ける

ロッカーは200円。小窓だけ何度も開け閉めできるタイプです。


場所取り

日なただったけど、太陽の動きを考えて日陰になりそうな場所をゲットできました♪

変形プールとホワイトビーチの間に木陰があったので、ここにしても良かったです。


流水プール

まずは1周約300mの流れるプールへ。朝一はガラガラ!!

少しバタ足ができるようになった娘ちゃんが息子くんを引っぱって泳いでました♪


スライダープール

下の子は幼稚園児なので娘ちゃんだけスライダープールへ。

長さ32mの赤い直線コース。

娘ちゃんめっちゃいい笑顔でした♪

出典:しらこばと水上公園公式サイト

黄色と青は39mの曲線コース。娘ちゃんは、怖いから次回にするとのことでした。


幼児プール

5歳の息子くんが、お気に入りだったのは、幼児プール!!

子供用のすべり台が特にお気に入りの様子でした♪

子供用のミニスライダーもあって娘ちゃんも楽しそう♪


売店で昼食

売店は全部で5か所ありました!!
なぜか案内看板には、売店名が書いてませんでした・・・

②の売店でお昼を購入!!

平日だったせいか全然混雑してませんでした!!

焼きそば、カレー、ポテト、唐揚げとノンアルコールビールをゲット!!

パラソルの下でご機嫌な子供たち♪

食後にバナナチョコアイスを食べてクールダウン!!


入口のロッカー付近には、ジュースやアイスの自販機もありました。


変形プール

午後から変形プールへ!!

水が滝のように流れてくる場所でめっちゃはしゃいでました♪

冷たい水が出てくる場所も発見してクールダウン!!


おやつ休憩

遊戯プール付近の売店。暑いのでこまめに休憩!!

夏のプールで食べる、かき氷は最高♪


遊戯プール

奥さんが妊娠中なので、今後のため小さい子供用の遊戯プールを視察。


流れ

流れエリアは、じゃぶじゃぶ池みたいでした♪


さざなみプール

時間によって波が出るさざなみプールへ。

波に気持ちよさそうに揺られる子供たち♪

水の吹き出し口に座って、おしっこが爆発してるみたいとゲラゲラ笑う息子くん・・・


おやつを食べて帰宅

テントにもどって、おやつ休憩。このあと流れるプールで遊んで片づけました。

最後に気持ちよさそうにシャワーを浴びてました♪

帰宅前にもアイスを買っちゃいました♪
1日遊んで大満足な子供たち♪


下記のアソビューのサイトで、しらこばと水上公園プールの前売りチケットの購入ができます↓

入場には日時指定チケットが必要です!


しらこばと水上公園プール攻略【5歳7歳子連れレビュー♪】


今回、しらこばと水上公園プールに行って思ったこと、感じたこと。

  • 安いのにめっちゃプールが充実してる。
  • 売店がたくさんあって食べ物を買いやすかった。
  • 奥のプールに行くのが少し大変。
  • 場所取りを変形プールとホワイトビーチの間の木陰にすればよかった。
  • 夏休みの平日は比較的すいている。

安いのにめっちゃプールが充実してる。

入場料が安いのにプールの種類がたくさん。どのプールもそれぞれ良くてめっちゃ楽しめました♪

売店がたくさんあって食べ物を買いやすかった。

売店がたくさんあって平日だったこともあってか、全く混雑せずにお昼やおやつを買うことができました!!

奥のプールに行くのが少し大変。

プール内の敷地が広くて、幼児プールや、さざ波プールまで移動するのが、子連れだと少し大変。

場所取りを変形プールとホワイトビーチの間の木陰にすればよかった。

スライダー付近に場所取りをしたんですが、変形プールとホワイトビーチの間の木陰にすれば、日陰も多くどのプールにも行きやすかったと思いました。

夏休みの平日は比較的すいている。

夏休みだから平日でも混んでるかと思ったら、すいていて快適に一日を過ごせました♪

しらこばと水上公園プールで、子供たちの笑顔がたくさん見れました♪


ナモリ
ナモリ

最後まで記事を見てくれてありがとうございます。オススメのブログ記事も見てくれたら嬉しいです。


下記のアソビューのサイトで、しらこばと水上公園プールの前売りチケットの購入ができます↓

入場には日時指定チケットが必要です!


オススメの子連れお出かけスポットのまとめ記事です↓

【オススメ】実際に子連れで行ったお出かけスポットまとめ!!


子連れでオススメのプールのブログ記事です↓

2024年【サマーランド】GWは無料?持ち物や楽しみ方は?子連れブログレポ!!

【ハワイアンズ日帰り攻略】持ち物や楽しみ方は?4歳6歳子連れブログレポ!!

2023年【深谷 アクアパラダイス パティオ】持ち物や楽しみ方は?子連れブログレポ!!

2023年【川越水上公園プール攻略】持ち物や楽しみ方は?子連れブログレポ!!

2023年【加須はなさき水上公園プール攻略】持ち物や楽しみ方は?子連れブログレポ!!

埼玉県子連れお出かけブログレポート記事です↓

2023年【東武動物公園攻略法】見どころ、回り方は?子連れブログレポ!!

2023年【西武園ゆうえんち攻略法】楽しみ方や回り方は?子連れブログレポ!!!

2023年【森林公園のイルミネーション】期間や見どころは?子連れブログレポ!!

2022年【ディズニーオンアイス埼玉】座席や見どころは?子連れブログレポ!!

2022年【リトルプラネットららぽーと新三郷】楽しみ方は?子連れブログレポ!!

2022年埼玉県【武蔵野樹林パーク、チームラボどんぐりの森】子連れブログレポ!!

2021年埼玉県【大宮公園小動物園】見どころは?子連れブログレポ!!

2021年【さいたま市青少年宇宙科学館】ポケモンのプラネタリウムを鑑賞。子連れブログレポ!!

2021年越谷市【県民健康福祉村】子連れブログレポ!!

2021年飯能市【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】子連れブログレポ!!

2021年埼玉県日高市【加藤牧場】子連れブログレポ!!




関東周辺に子連れでお出かけに行くときの参考にしてます↓

\最大15%ポイントアップ!/
Amazon