2022年【鴨川シーワールド】子連れ1泊2日鴨川シーワールドホテル宿泊、千葉県旅行ブログレポ!!

2022年【鴨川シーワールド】子連れ1泊2日鴨川シーワールドホテル宿泊、千葉県旅行ブログレポ!!

このブログ記事が下記のことを知りたいあなたの参考になったら嬉しいです。

  1. 鴨川シーワールドのアクセス方法、駐車場、チケット料金は?
  2. 鴨川シーワールドホテルに宿泊のメリットを知りたい!!
  3. 鴨川シーワールドに行った人のレポ、レビューを知りたい!!


ナモリ
ナモリ

ナモリ@journey_mindsetです♪ナモリ家は好奇心をはぐくむため積極的に子連れでお出かけしています。


2022年1月、3歳6歳子連れで1泊2日鴨川シーワールドホテルに宿泊して、鴨川シーワルドと市原ゾウの国、サユリワールドへ行ってきました。

このブログ記事では子連れで実際に鴨川シーワールドお出かけしてきた体験にもとづいて下記について書いてあります。

  • 鴨川シーワールドの利用案内
  • 鴨川シーワールドの割引チケット
  • 鴨川シーワールドホテル子連れで宿泊!!
  • 鴨川シーワールドの見どころ、子連れレポート!!
  • 鴨川シーワールドの子連れレビュー♪


この記事を読むと鴨川シーワールドを楽しみたいあなたのお役に立つと思います。

ナモリ
ナモリ

目次を見て参考になりそうなところがあれば読んでみてください。 


鴨川シーワールド【利用案内】


鴨川シーワールドの利用案内です。変更等している可能性もありますのでお出かけの際は鴨川シーワールドの公式ホームページを確認してください。

アクセス、駐車場


車でのアクセス


  • 館山自動車道【君津IC】より約55分


電車でのアクセス


  • JR安房鴨川駅より無料送迎バスにて約10分。


駐車場


  • 駐車場:¥1200 (1200台収容)


埼玉県在住のナモリ家は、浦和ICを利用して約2時間15分で到着しました。オープン前目指して6時過ぎには出発したので渋滞に巻き込まれずスムーズに付けました。早起きだけは得意です♪

営業時間


  • 開園時間:8時~9時
  • 閉園時間:16時~18時30分


ナモリ
ナモリ

開園時間とパフォーマンス、フィーディングタイム(餌やり)、ディスカバリーガイダンス(動物との触れ合い体験)等の館内プログラムの時間は営業日によって異なりますので事前に公式HP鴨川シーワールド営業案内をチェックしてから行くことをお勧めします。


チケット


1DAYSチケット


大人(高校生以上)¥3000
子供(小、中学生)¥1800
幼児(4歳以上)¥1200
60歳以上 ¥2400


2DAYSチケット


大人(高校生以上)¥4500
子供(小、中学生)¥2700
幼児(4歳以上)¥1800
60歳以上¥3600


今回は鴨川シーワールドのすぐ隣の鴨川シーワールドホテルに宿泊したので入園料と駐車料は、かかりませんでした。駐車場はホテルの駐車場利用の為、混雑もしませんでした。

鴨川シーワールドのすぐ隣なので利便性がよく、ラクなので子連れのナモリ家はとても助かりました。お泊まりをお考えの方は鴨川シーワールドホテルの利用がオススメです。

楽天トラベルの鴨川シーワールドホテル宿泊プラン料金一覧のリンクです↓

鴨川シーワールドホテルの料金プランを調べる↓


鴨川シーワールド【お得な割引チケットは?】

JAF優待割引


大人(高校生以上)¥3000➡¥2700
子供(小、中学生)¥1800➡¥1620
幼児(4歳以上)¥1200➡¥1080


ナモリは楽天ポイントを貯めてるので今回、楽天トラベルで鴨川シーワールドホテルを予約しました。しかし、鴨川シーワールドホテルもJAF会員優待施設で10%OFFだったのでJAFで申し込んだ方がお得でした。

休みが急に決まったので、急いで予約してしまったのでリサーチ不足でした・・・


JAF会員のお得な特別優待割引とお出かけ割引情報をまとめてみました↓

2022年【JAFプラス特別割引】【JAF会員お出かけ割引情報】


鴨川シーワールドホテル【3歳6歳子連れで宿泊!!】


3歳と6歳の子連れのナモリ家は今回、利便性の良さや夜の水族館探検や朝シャチ観覧もできる鴨川シーワールドホテルに宿泊しました。

鴨川シーワールドホテル宿泊の5つのメリット!!


  1. ホテル到着日から出発日まで滞在中何度でも鴨川シーワールドへ入園できる。
  2. 宿泊者専用で使える連絡通路の扉をカードキーで通ると、すぐ鴨川シーワールドへ入館できる。
  3. 駐車場も鴨川シーワールドホテルの駐車場を利用するので混雑を避けられる。
  4. 宿泊者限定で少人数での夜の水族館探検、朝のシャチ観覧ができる。
  5. 翌日のディスカバリーガイダンス(動物との触れ合い体験)の優先予約ができる。


鴨川シーワールドホテルを利用するとホテル到着日から出発日まで滞在中、何度でも鴨川シーワールドへ入園できます。

ホテルの宿泊者専用で使える連絡通路の扉を専用のカードキーで通ると、すぐ鴨川シーワールドへ入館できます。

駐車場も鴨川シーワールドホテルの駐車場を利用するので一般の駐車場に比べ混雑を避けられました。

また宿泊者限定で少人数での夜の水族館探検、朝のシャチ観覧ができるのは、とてもお得です。

さらに翌日のディスカバリーガイダンス(動物との触れ合い体験)の優先予約ができるので体験を重視している方にはとてもありがたいです。

ナモリ家は、到着日に入園して夜の水族館探検、朝のシャチ観覧をしました。

次回行く機会があれば前日にチェックインしてディカバリーガイダンス(動物との触れ合い体験)を予約をたくさんしたいと思いました♪

楽天トラベルの鴨川シーワールドホテル宿泊プラン料金一覧のリンクです↓

鴨川シーワールドホテルの料金プランを調べる↓


鴨川シーワールド【3歳6歳子連れ見どころレポート!!】


鴨川シーワールドをオープン直後から翌日の朝までじっくり子連れで楽しみつくしました。実際の流れに近い形で見どころを紹介していきます。

  1. ロッキーワールド
  2. シャチパフォーマンス
  3. イルカパフォーマンス
  4. アシカパフォーマンス
  5. トロピカルアイランド
  6. エコアクアローム
  7. マリンシアター
  8. フィーディングタイム
  9. 夜の水族館探検
  10. 朝のシャチ鑑賞


ロッキーワールド

鴨川シーワールドホテルの連絡通路から入館するとメインゲートの反対から出てきます。ロッキースタジアムやロッキーワールド側から出てきます。

経験上だいたいの行楽施設は開園後は入り口付近が混雑し、奥の方は空いてるパターンが多いです。とてもすいてる状態でロッキーワールドを堪能しました。

風も少なくとってもいい天気に恵まれました。


ロッキーワールドへ入るとアザラシさんがころころ漕がるように泳いでました。めっちゃかわいかった ♪


そして巨大なセイウチさんにびっくりな子供達。


トドさんが出てきたり隠れたりまるで遊んでくれているよう♪


娘ちゃんとトドさんお互い気に入ったようです。


海中を泳ぐイルカさんはとても気持ちよさそうで笑っているように見えました♪


ペンギンさんもぷかぷかとかわいく泳いでます。


鴨川シーワールド【ロッキーワールド】の様子をYouTubeにアップしてみました↓


シャチパフォーマンス


鴨川シーワールドで1番の人気はシャチのパフォーマンス。ロッキーワールドの隣のオーシャンスタジアムでこの日の初回のパフォーマンスは10時開始。

30分前に行くと後ろの方の席がけっこう埋まってました。しっかり良い場所で見たい方は冬なら30分以上前、繁盛期は1時間以上前に席を取っておいた方がよさそうです。

また座席の後ろの方ばかり座っていると思ったら「前8列は確実に濡れます」とのアナウンス。

何も対策してなかった・・・と思ったら300円でカッパが売っていたので子供たちの分だけゲット!!

売っていたカッパは使い捨てするようなペラペラのカッパでした。濡れたカッパを持ち歩くのは大変なのでカッパを持参するなら100均などで使い捨て用のカッパを持参してもよさそうです。

また靴や靴下が濡れると悲惨なので靴や靴下を脱いで袋に入れておくとさらに良いと思います。

カッパ装着の子供達。前の方の人は、かなりの人がカッパを買って着ていました。


待ちに待ったシャチとお姉さん登場!!


想像以上のシャチの巨大さとジャンプ!!


そして爆発したかのような、すさまじい水しぶき!!


圧巻のお姉さんのスーパージャンプ!!スライドにしてみました。


最後はバックフリップ!!巨体が空中で回転し尾びれで上の玉蹴ります!!


そして大爆発!!シャレにならないくらい濡れます・・・


海をバックに素晴らしいシャチパフォーマンスを観れました。大満足です!!


完全に侮ってました・・・シャチパフォーマンスは想像以上に大迫力で想像以上に濡れるので濡れたくない人は後方に座るか、前列に座る方は、必ずカッパを着たほうがよさそうです。

今回ナモリ家は軽くかかった程度ですが、同じ列に座ってる人でもずぶ濡れの人がいました・・・。

鴨川シーワールド【シャチパフォーマンス】の様子をYouTubeにアップしてみました↓


イルカパフォーマンス


シャチパフォーマンスのあとこの日は、11時からのイルカさんのパフォーマンスを見に隣のサーフスタジアムへ。

こちらは30分前はまだ席に余裕があり1番見やすい席をとれました。休憩がてら軽食を取りながら待ってました。

最近、テーマパークでは食事は軽食にしてパフォーマンスなどの待ち時間を有効に使うようにしています♪

シャチパフォーマンスのあと、イルカさんのかわいく、華麗なショーで癒されました。

イルカさんの華麗なジャンプ!!


手を振ってくれるかわいいイルカさん♪



イルカさん!!凄いジャンプ力!!


最後は4頭で息を合わせて飛び回ります。


鴨川シーワールド【イルカパフォーマンス】の様子をYouTubeにアップしてみました↓


アシカパフォーマンス


イルカパフォーマンスパフォーマンスの後ロッキースタジアムに移動して12時からのアシカパフォーマンス。こちらも30分前だとまだ席に余裕がありました。

夫婦のうち1人が座席の確保をしてる間に子供たちと近くのイルカさんを見たり、となりのシャチパフォーマンスを遠目に見ながら待っていました。


スマイル一家のハッピーホリデー。めっちゃ和みました。


パフォーマンスがいちいちカワイイ♪


器用にボールを乗せたままポーズ。


そして片足でもポーズ!!


アシカさんの笑顔の横顔。めっちゃ変顔なんですけど・・・


家族で記念撮影。正面から見るとアシカさんの笑顔いい感じですね♪


今回ディスカバリーガイダンス(動物との触れ合い体験)11時20分ごろ買いに行った時は笑うアシカと記念撮影以外は売り切れてました。開園と同時に並ぶ人が結構多いそうです。

やりたいのがある方は開園と同時に並ぶか、前日から鴨川シーワールドホテルに宿泊して宿泊者優先予約をするとよさそうです。

鴨川シーワールドディスカバリーガイダンス(動物との触れ合い体験)の種類は鴨川シーワールド公式HPから確認できます。

楽天トラベルの鴨川シーワールドホテル宿泊プラン料金一覧のリンクです↓

鴨川シーワールドホテルの料金プランを調べる↓


鴨川シーワールド【ロッキーワールド】の様子をYouTubeにアップしてみました↓


トロピカルアイランド


今回は、午前中にパフォーマンスを集中してみた後、午後からはゆっくりお魚さんを鑑賞することにしました。

まずは鴨川シーワールド【トロピカルアイランド】から見て回りました。トロピカルアイランドは南の海の水中散歩をテーマにした熱帯のサンゴ環礁を再現した施設です。

トロピカルアイランド入口です。ホテル側から来ると出口が先にあります。出口から入ってしまいました・・・宿泊の方はお気を付けくだ い・・・


エメラルドの入り江、南の島に来たような雰囲気です。


ちっちゃいウミガメ君に家族で釘付けです。


チンアナゴさんやニシキアナゴさん、にょろにょろしてて見てて飽きないです。


大量のカクレクマノミさん、もはや隠れるところはありませんでしたね・・・


サメさんも大きな水槽ですいすい泳いでます。いつも気になるのですが他のお魚さん食べたりしないのかなぁ。


エイさんも優雅に空を舞うように飛びます。息子君がプテラノドンみたいだねと連呼しておりました・・・


お絵描きコーナーもあり、書いたお魚さんが目の前のスクリーンを泳いでくれます。かなり並んでましたので閉館前のすいてる時間に行きました。


鴨川シーワールド【トロピカルアイランド】の様子をYouTubeにアップしてみました↓


エコアクアローム


続いて鴨川シーワールド【エコアクアローム】水の一生をテーマとして川の源流から海へと続く水の流れを再現した施設です。

こちらもホテル側からだと途中の入り口が先にあるので注意が必要です。


息子君はお魚に奥さんはカニさんに夢中でした。


一方ナモリはイカさんのかわいさに夢中でした。


そしてクラゲさんの透明度に吸い込まれそうになりました。クラゲさんにマインドフルネスしてました。


マリンシアター


鴨川シーワールドのマリンシアターではベルーガさんのパフォーマンスがあるのですが、ナモリが行った日は残念ながらお休みでした。

次回来るときは是非ベルーガさんのパフォーマンスが再開してるときに来たいです。


ベルーガさんが気持ちよさそうにクルクル泳いでました♪


近くで見るととっても優しそうな顔をしています。癒されちゃいます!!


鴨川シーワールド【マリンシアター】の様子をYouTubeにアップしてみました↓


フィーディングタイム


鴨川シーワールドでは動物たちのフィーディングタイムのプログラムがあります。

時間は日によって変わるので鴨川シーワールドの公式HPで時間を確認されてからいくのをオススメします。

午前中に娘ちゃんと遊んでくれたトドさんのお食事です。


すりすりと這いずって食べに行く姿がかわいいアザラシさん。


ペンギンさんもわらわらとお姉さんに群がります。


そしてまるでモンスター!!巨大なセイウチさんめっちゃ食べてました・・・


アシカさんのお食事。正直アシカさんとトドさんの違いが分からないです。トドさんのほうが大きいとの事。

オットセイ<アシカ<トド

また、セイウチさんとアザラシさんは耳たぶがないとの事。


鴨川シーワールド【フィーディングタイム】の様子をYouTubeにアップしてみました↓


夜の水族館探検


夜の水族館探検は当日19時までの受付で19時半出発。料金は大人¥600 子供4歳~小学生¥300 3歳以下は無料。


閉館までたっぷり遊んで、鴨川シーワールドホテルのバイキングで食事を済ませた後、鴨川シーワールドホテルの宿泊者限定で鴨川シーワールド【夜の水族館探検】に行けます。

子供たちは探検隊気分でめっちゃはしゃいでました♪


楽天トラベルの鴨川シーワールドホテル宿泊プラン料金一覧のリンクです↓

鴨川シーワールドホテルの料金プランを調べる↓


夜の静かなプールでも楽しそうにイルカさんは泳いでました。


シャチさんはまったりと周遊していました。半球睡眠という左右の脳を交互に眠らせる特別な睡眠法で眠るそうです。


イルカさんは体温を冷やさないように立ったまま眠るそうです。確かに氷の上で寝るの辛いですよね・・・


そして転がるアザラシさん。アザラシさんは立てないので転がるしかないですね・・・


朝のシャチ鑑賞


朝のシャチ鑑賞は、前日19時までの受付で8時半出発。料金は大人¥600 子供4歳~小学生¥300 3歳以下は無料。


鴨川シーワールド夜の水族館探検の後、鴨川シーワールドホテルの温泉【渚の湯】であったまりぐっすり眠りました。

翌朝朝食のバイキングを済ませた後、開館前の鴨川シーワールド【朝のシャチ鑑賞】にも参加してきました。

鴨川シーワールドを体験し尽くすには、鴨川シーワールドホテルが絶対オススメ。


楽天トラベルの鴨川シーワールドホテル宿泊プラン料金一覧のリンクです↓

鴨川シーワールドホテルの料金プランを調べる↓


シャチさんの体温測定や体調を見るための本番さながらのジャンプの練習なども見れてお得です!!
前の方に座ると当然濡れるので後方で見ました。


一通り体調確認が終わった後、近くで鑑賞する時間もありました。宿泊者限定なので少人数でじっくり見れます。


子供ちゃんたちとシャチさんを一緒に撮影!!朝から楽しいひと時です。9時に解散でそのまま館内で遊べます。


ナモリ家はこの後チェックアウトして後ろ髪をひかれながら、市原ぞうの国へ向いました。


鴨川シーワールド【3歳6歳子連れレビュー♪】


今回、鴨川シーワールドに行ってみて思った事、感じた事。

  • シャチのパフォーマンスが想像以上に凄かった。
  • たくさんの動物のフィーディングタイムを見れた。
  • ベルーガのパフォーマンスが見れなくて残念。
  • 鴨川シーワールドホテルに宿泊して正解だった。
  • 家族の笑顔がたくさん見れて幸せ。


シャチのパフォーマンスが想像以上に凄かった。想像して以上の迫力と水しぶき。ほんとにめちゃくちゃ濡れるのでかっぱは、持参か購入したほうが良いです。

たくさんの動物のフィーディングタイムを見れた。餌やり中に解説もたくさんしてくれたので、動物の勉強にもなりました♪

ベルーガのパフォーマンスが見れなくて残念。声を聞けたり、超音波を使ったパフォーマンスをやるそうです。もう1回行く口実が出来たと前向きに思うことにします。

鴨川シーワールドホテルに宿泊して正解だった。鴨川シーワルドに隣接しててとてもラクだったし、ホテル宿泊者限定の体験ができたのがとても良かったです。子連れの方にはとてもオススメです。

家族の笑顔がたくさん見れて幸せ。何よりも大好きな家族の笑顔がたくさん見れてとても幸せな時間を過ごせました。お出かけの1番の喜びはそこですよね。これからも家族と楽しめる施設にどんどん行きたいです♪

また1つ家族との良い思い出が増えました♪


楽天トラベルの鴨川シーワールドホテル宿泊プラン料金一覧のリンクです↓

鴨川シーワールドホテルの料金プランを調べる↓


ナモリ
ナモリ

最後まで記事を見てくれてありがとうございます。オススメのブログ記事も見てくれたら嬉しいです。


千葉県お出かけブログ記事です↓

2022年【市原ぞうの国】子連れ1泊2日鴨川シーワールドホテル宿泊、千葉県旅行ブログレポ!!

2022年【サユリワールド】子連れ1泊2日鴨川シーワールドホテル宿泊、千葉県旅行ブログレポ!!

2022年11月【ディズニーシー】攻略法は?子連れブログレポ!!

2022年11月【ディズニーランド】攻略法は?子連れブログレポ!!



オススメの動物園、水族館のブログ記事です↓

2022年【マクセルアクアパーク品川】見どころは?子連れブログレポ!!

2022年【新江ノ島水族館】見どころは?子連れブログレポ!!

2022年【秋吉台サファリランド】見どころは?子連れ山口旅行ブログレポ!!

2022年【しものせき水族館 海響館】見どころは?子連れ山口旅行ブログレポ!!

2022年【八景島シーパラダイス×ジョジョ】子連れブログレポ!!

2022年【八景島シーパラダイス】見どころは?子連れブログレポ!!

2021年【那須どうぶつ王国】見どころは?子連れブログレポ!!