2022年【プレイアロングショー】DWE週末イベントに4歳6歳の子供と参加!!

2022年【プレイアロングショー】DWE週末イベントに4歳6歳の子供と参加!!

2022年8月に4歳の息子、6歳の娘とDWE週末イベント【プレイアロングショー】に参加!!日石横浜ビルまで行ってきた時のブログ記事です。ブログを通して家族との思い出を振り返って行きたいです。

 

ナモリ
ナモリ

ナモリ@journey_mindsetですナモリ家の子供たちは DWE【ディズニーの英語システム】 の教材を使って0歳と2歳から4年間英語学習中です。

DWEディズニーの英語システムは自宅学習がメインですが定期的に週末イベントを開催。定期的にイベントに参加する事で、先生や周りの子供たちから刺激を受けられます。アウトプットする場を子供たちに提供してあげる事でモチベーションの維持に繋げたいと思ってます。

今回はDWE週末イベント【プレイアロングショー】を見に神奈川県横浜市にある日石横浜ビルまで行ってきました。

実際にDWE週末イベント参加した体験にもとづいて下記について書いてあります。

  • DWEのイベントについて
  • DWE週末イベントの料金、持ち物、予習
  • プレイアロングショーのレポート!!
  • プレイアロングショーのレビュー♪   

DWE週末イベント【プレイアロングショー】について知りたいあなたや、行ってみたいと思ってるあなたの参考になれば嬉しいです。

ナモリ
ナモリ

目次を見て参考になりそうなところがあれば読んでみてください。

DWEディズニー英語システム【どんなイベントがあるの?】

DWEディズニー英語システム会員向けに2ヶ月に1度ワールドファミリーマガジンが届きます。2021年までは、ワールドファミリーマガジンとWFクラブ・イベント・インフォーメーションの2冊が届いてたのですが、2022年からは、1冊にまとめられました。

イベントには大きく分けて4種類のイベントがあります。現在は感染症の影響で開催してないイベントもありますが、少しづつ開催の量が戻ってきています。

  • 週末イベント
  • オンラインイベント
  • 宿泊イベント
  • 海外イベント

週末イベント

週末イベントは週末に開催。ショーを通じて先生やお友達と歌を歌ったりダンスしたりするイベントです。週末イベントは種類が豊富で、季節に合わせたイベントなどもあります。英語を学習してる他の子の様子を見れたり、英語でコミュニケーションする楽しさを感じられるので家族で楽しく参加しています。

オンラインイベント

オンラインイベントは自宅や好きな場所で先生と一緒に会話、歌、踊りをビデオチャットで楽しめるイベント。2022年5月から有料に変更になってしまいました。GO! GO! LIVE! CAP kids(会員のみのリンク)とGO!GO!LIVE! WEBINARS(会員のみのリンク)の2種類。

GO! GO! LIVE! CAP kidsは、ビデオチャットを利用した有料オンラインイベントで同じ色のCAPを取得している子と3名限定の少人数制のレッスンなのでじっくり取り組めます。

GO!GO!LIVE! WEBINARSは、料理、ダンス、工作、ヨガなどを通して先生と遊びながら学べるオンラインイベントです。

宿泊イベント

宿泊イベントは、スプリングキャンプ、サマーキャンプ、アクティビティキャンプなど自然の中で学べるキャンプイベント(会員のみのリンク)と東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルに滞在してイングリッシュプレイタイム楽しむサマースプラッシュ(会員のみのリンク)があります。

海外イベント

海外イベントは、アメリカで現地の子供達と交流できたり、大自然でネイチャーゲームを楽しめるイベント。残念ながら感染症の影響で現在は中止してます。

ナモリ
ナモリ

ナモリ家では積極的に週末イベントに参加してます。宿泊イベントにも2022年に初めて参加しました。いつかは海外イベントにも参加してみたいです!!

DWEの週末イベントに参加してきたときのブログ記事です↓

2022年【クリスマスイベント】DWE週末イベントに4歳6歳の子供と参加!!

2022年【フロギーアンドバニーショー】DWE週末イベントに4歳6歳の子供と参加!!

2022年【バイオレットショー】DWE週末イベントに4歳6歳の子供と参加!!

2022年【イングリッシュカーニバル】DWE週末イベントに4歳6歳の子供と参加!!

2022年【ダンスアロング・ショー】DWE週末イベントに3歳6歳の子供と参加!!

2022年【パペット・ショー】DWE週末イベントに3歳6歳の子供と参加!!

2021年【ファンウィズザップ(ザップショー)】DWE週末イベントに3歳5歳の子と参加!!

2021年【クリスマスイベント】DWE週末イベントに3歳5歳の子と参加!!

DWEのサマーキャンプに参加してきた時のブログ記事です↓

2022年【サマーキャンプ】DWE宿泊イベントに4歳6歳の子供と参加!!

DWEの週末イベントの種類と開催スケジュールをまとめたブログ記事です↓

2022年【DWE週末イベントの種類と開催スケジュール】まとめ。

プレイアロングショーの動画(DWE公式のyoutube)

DWEディズニー英語システム【週末イベントの料金は?】

DWEディズニー英語システム会員のみ参加できる週末イベントの料金です。

子供(参加時0歳)無料
子供(1歳以上)1060円(2人目以降 530円
 大人1600円(2人目以降 800円

2人目以降が安くなるのが特徴的です。 「ディズニーの英語システム」 自体は正直、値段が高いです。しかし1度購入すれば、何人子供がいてもみんなで利用できるので、子供が多い家族さんのお財布には優しいと思います♪

夫婦と4歳と6歳の子供で参加する場合、家族で3990円です。1人あたり約1000円でネイティブの英語に触れ合えるイベントに参加できると考えると個人的には安いと思います♪

ちなみにナモリ家の場合はDWE会員限定の英会話教室「Classess for Kids(CFK)」に通っているので週末イベント料金が半額になり1995円です。1人当たり約500円です。

ナモリの場合は子供といつかしゃべれるようになりたいと思い、自分も英語学習しているので自分のリスニングの勉強にもなってます。

ナモリが受講している習慣化し継続しやすいオンライン英会話のブログ記事です↓

オンライン英会話【アクエス(AQUES)徹底解説】1年半の体験談まとめ!!

DWEディズニー英語システム【週末イベントの持ち物は?】

DWE週末イベントをしっかり楽しむために、忘れずに持っていった方が良い持ち物を確認しておきましょう。

  • 携帯
  • ネームプレート
  • キャップ
  • マイブック
  • お手紙
  • レジャーシート

携帯

携帯は、ほとんどの方が普段持ち歩いてると思いますが、チケットがeチケットに変わったので携帯は必ず持っていきましょう。また先生との写真撮影ができるのでカメラ代わりとしても必須です。

ネームプレート

ネームプレートをつけていると先生が名前で呼んでくれます。ナモリ家のは、奥さんのお手製の物で、すごく可愛くできてるのでよく先生に褒められます。目立つネームプレートだと先生の目にも止まりやすいかも。奥さん凄い!!

キャップ

DWEで取得したキャップにパーテーション越しで先生にサインしてもらえました♪周りの子も被ってる子が多いので子供達も被りたがります。キャップをお持ちでない方は当日もらえるイベントカードにサインしてもらっています。

マイブック

マイブックは、イベントのカードをはさむのに使います。こちらも周りの家族の方は、けっこう持っていました。

お手紙

お手紙は、忘れずに名前と会員番号を記載しておくと後で先生からお返事が届きます。

レジャーシート

2022年のワールドファミリーマガジン9.10月号に平土間会場は持参のレジャーシートに座る形式になりますと新たに記載がありました。サイズは最大100×150㎝。2名で参加の場合は60×90㎝。

平土間会場は【プレイアロングショー】【パペットショー】【ダンスアロングショー】【クリスマスイベント】になります。2023年からは【フロギーアンドバニーショー】と【ザップショー】も平土間会場になります。

I will see you tommorow.I’m exited.
6歳の娘ちゃんアルファベット上手になってきました♪

4歳の息子くんは、なぜか恐竜だけ書いてました・・・奥さんが文章を書き足してました。

イベント参加から10日~20日後にそれぞれの先生たちからお手紙届きました♪

我が家のDWEブルーキャップ取得の進め方の記事です↓

【DWEブルーキャップ】課題と進め方。3歳で息子くんが取得!!

【ディズニー英語システム】DWEブルーキャップの進め方。2歳から始めた5歳の娘ちゃんが取得

DWE週末イベント【プレイアロングショー参加前の予習は?】

DWEディズニー英語システムの週末イベントの参加前の予習として会員ページのソングリストを確認しておくと当日、より楽しめると思います♪

ナモリ
ナモリ

イベントの内容が変わると曲や単語が変わりますのでDWE公式サイトで確認してください。

出典:DWE会員公式サイト

今回のプレイアロングショーのソングリストです。ナモリ家は、行きの車でかけて行くようにしています。

出典:DWE会員公式サイト

今回のプレイアロングショーで使われるトークアロングカードのリストです。

トークアロングカードは、毎朝の習慣でやっているので特に予習はしませんでした。

Eチケットの詳細をクリックすると当日参加予定の先生を確認できます。

お手紙を書くときに参加予定の先生をあらかじめ確認。操作手順です↓

会員HP➡サービス一覧➡お申込み一覧➡プレイアロングショー(イベント名)➡eチケット➡詳細

我が家のDWEディズニー英語システムの進め方のブログ記事です↓

DWEディズニー英語システムの1日の進め方(0歳と2歳からはじめた4歳と6歳の子供の取組み)

DWE週末イベント【プレイアロングショー4歳6歳体験レポート!!】

[2022 プレイ・アロング・ショ―]”THE TOY BOX”

フロギーとバニーは特別なおもちゃ箱をもっています。中に何が入っているか当てっこして遊びましょう。先生、お友だち、ご家族そしてもちろんフロギー&バニーと一緒に楽しい時間を過ごします。ぜひ遊びに来てくださいね。

出典:DWE会員公式サイト【プレイアロングショー】

着いてすぐ先生へのお手紙をポストに投函!!

イベントの1時間前に到着したので、1番前の席をゲット♪今回の会場はレジャーシートが必要でした。

先生たちが登場すると子供たちのテンションも上がります♪

定番のHello!の曲でプレイアロングショーが、はじまりました♪

2曲目も定番のIntroduction Song。先生たちがダンスしながら、お名前を紹介していきます。

Clap your handsの曲に合わせて、子供たちも一緒にお鼻を触ったり、手をあげたり、手をたたいたり。

1番前の席だったので、先生たちがすぐ近くまで来てくれました。子供たちも大興奮!!

今回のプレイアロングショーのテーマはTHE TOY BOX。大きな箱を先生運んできました!!

箱の中からDWEのプレイアロングに出ているフロギーとバニーも登場!!

息子くんは、ノリノリで前に出すぎちゃいました!!「Over there!!」と先生たちに教えてあげてます。

プレイアロングのボールを使って、子供たちに色の質問をしてくれてます。

先生たちのポーズでイベント終了。テリー、スティービー、ルイーズ3人とも明るくて素敵な先生たちでした♪

イベントの後、先生たちにあいさつ、キャップへのサイン、記念撮影。もう少しお話しする時間があると嬉しいなぁ。

プレイアロングショーのパネルで記念撮影。息子くんはイベントは楽しんでたけど、最後に娘ちゃんとけんかしてご機嫌ななめでした・・・

DWE週末イベント【プレイアロングショー4歳6歳体験レビュー♪】

DWE週末イベント【プレイアロングショー】に参加してみて感じた事、思った事。

  • 1番前で見ると子供たちが集中してくれる。
  • 小さい会場(平土間)だと一体感が生まれやすい。
  • 先生のサインと写真撮影は小さい会場(平土間)ではイベントの後にしてくれる。
  • プレイアロングの曲が中心なので小さい子にオススメ。
  • 先生が3人とも素敵でした。

1番前で見ると子供たちが集中してくれる。1時間以上前に着いたので1番前で見れました♪先生たちとの距離も近くて子供たちは集中力きれずに楽しんでくれました。今後もなるべく早く行っていい場所取りたいです。


小さい会場(平土間)だと一体感が生まれやすい。会場が小さいと先生たちがより近くに来てくれるので臨場感もあり、一体感もあり、とても盛り上がっていました。


先生のサインと写真撮影は小さい会場(平土間)ではイベントの後にしてくれる。サインと写真撮影は大きな会場(固定席)ではイベント前、小さい会場(平土間)ではイベント後にとワールドファミリーマガジンに新しく記載がありました。


プレイアロングの曲が中心なので小さい子にオススメ。プレイアロングショーなので当然プレイアロングの曲が中心でした。プレイアロングを中心に学習してる小さなお子さんにオススメのイベントです。


先生が3人とも素敵でした。明るくてテンション高いスティービー先生。オシャレでファンキーなルイーズ先生。かわいらしいテリー先生。3人ともとても素敵で子供ウケもよかったです♪

家族でとても充実した時間を過ごせました♪

ナモリ
ナモリ

最後まで記事を見てくれてありがとうございます。オススメのブログ記事も見てくれたら嬉しいです。


DWEについて体験を踏まえた感想などをまとめたブログ記事です↓

【DWEディズニー英語システム徹底解説】感想等の体験談まとめ。

DWEの料金をまとめたブログ記事です↓

ディズニー英語システム【料金表一覧】値段は?高い?安い?

DWEの無料お試しサンプルの貰い方のブログ記事です↓

ディズニー英語システム【無料サンプルDVD】もらい方と内容!!

DWEのイベントに参加していてアウトプットの場が大事だと実感。オンライン英会話の無料体験を申し込みました↓

2022年【学研のオンライン英会話Kimini】小学1年生と幼児の無料体験ブログレポ!!