【ディズニー英語システム】DWEを0歳と2歳から3年利用中。メリット、デメリット、値段、料金、感想、体験談等のまとめ。

【ディズニー英語システム】DWEを0歳と2歳から3年利用中。メリット、デメリット、値段、料金、感想、体験談等のまとめ。

ディズニー英語システムDWEを0歳と2歳から始めて現在3歳と5歳まで3年間利用中。その特徴とメリット、デメリット、向いている家庭、向いてない家庭、無料お試しサンプルセット、進め方、値段、料金、感想等について体験談をまじえて、まとめたブログ記事です。

おはようございます、ナモリ@journey_mindsetです♪

ナモリの価値観の優先順位は家族成長です。人生を充実させるためには、自分の価値観を明確にしておくことが大事です。

価値観を意識したうえでのナモリの子育ての方針は、家族で楽しみながら成長していく事です。具体的には、お出かけや自然の多い公園で遊ぶこと好奇心冒険心、体力を育んだり、ディズニー英語システムを使って楽しみながら学んでいく事で学ぶことは楽しいと思ってもらえることを意識しています。

ナモリがディズニー英語システムを利用している感想を一言でいうと

家族で目標を共有して楽しみながら英語学習ができる!!

自分も英語を話せるようになりたいし、子供達にも話せるようになってもらいたい、家族で同じ目標を共有して楽しみながら学習する習慣が出来たら今後の人生も子育てもどんどん充実していける気がします。

ナモリがオススメする幼児用英語学習教材ディズニー英語システムDWEについての特徴メリット、デメリット、向いている人、向いていない人、お試しサンプルDVD、実際の進め方、値段、料金、感想について体験を交えながら書いていきます。

目次を見て参考になりそうなところがあれば読んでみてください。

族で英語学習を始めた理由のブログ記事です

【ディズニー英語システムDWE】と初心者向けオンライン英会話【AQUES(アクエス)】家族で英語学習を始めた理由!!

ディズニー英語システム無料サンプルは、こちら

ディズニー英語システムDWE【5つの特徴】

  1. 母国語方式で自然と英語を身に着けられる。
  2. 遊びながら楽しみながら学習できる。
  3. 多くの教材やイベントが連動されている。
  4. 電話レッスンやイベントでネイティブの先生の英語に触れられる。
  5. 会員へのサポート、保証が充実している

幼いころからDWEの映像や音楽、カードやタッチペンを毎日使用して英語に触れ合っていく事で、日本語を習得した時と同じように自然と英語を身に着けさせることができます。

DWEでは、教材を使って遊び感覚で楽しみながら学習を進められます。さまざまな教材があり、色塗りや絵の具をしたり、おもちゃやカード、ステッカー、タッチペンを使用して遊んだり、工作やゲーム等、遊び感覚で学習していく事が出来ます。

DWEでは、多くの教材、本、映像、歌、カード、タッチペン、イベントがそれぞれ連動していて自然と何度も反復されて英語の表現が定着します。

DWEでは、週1回の電話レッスン毎月開催されるイベントに参加すれば、ネイティブの先生の英語に直接触れられます。また覚えた歌や表現をアウトプットする場にもなります。

DWEでは、会員へのサポートや保証がとても充実しています。入会後はファーストステップという全5回のオリエンテーションを受けられ、DWEの進め方の指導を受けられます。会員保証も充実で1部の対象外の商品を除いて何度破損しても無料で交換してもらえます。

ディズニー英語システムDWE【5つのメリット】

  1. 毎日、自然に英語に触れられる。
  2. 長い期間使用できる
  3. 兄弟が複数いる場合はお得。
  4. 子供が汚したり破いても交換してくれる
  5. 楽しいレッスンやイベントに参加することでモチベーションを保てる。

DWEのメリットは、毎日、CDやDVDを流したり、タッチペンを出しておくことで、子供たちは自然と英語に触れられます。特に自分で何かをできない小さい子供は、目の前に出されたものに興味を持つので小さければ小さいだけ好奇心を持って英語に触れられます。

DWEの教材は、よくできているので、小学生の間までは使用できるので、早く始めれば始めるほど長く使用できます。

兄弟がいる場合、DWEの教材を兄弟で使用できるし、会員の会費は、1家庭の料金なのでお得になります。また一緒に学習する事で教材を使って一緒に遊んだり、競い合ったりとお互い良い刺激になっています。

小さい子供が使用するので教材なので、壊したり、破いたり、汚れたりしてしまいます。DWEでは1部の対象外の商品を除いて無料で何度も交換してくれるので安心です。

DWEの電話でのレッスンを受けたり、週末イベント等へ参加する事で先生との触れ合い他の家庭のがんばっている子供達の様子を見る事子供達や親のモチベーションを保てます。

↓2021年DWEのクリスマスイベント等、週末イベントに参加した時のブログ記事です。

2021年【クリスマスイベント】DWE週末イベントに3歳5歳の子と参加!!

2021年【ファンウィズザップ(ザップショー)】DWE週末イベントに3歳5歳の子と参加!!

2022年【パペット・ショー】DWE週末イベントに3歳6歳の子供と参加!!

2022年【ダンスアロング・ショー】DWE週末イベントに3歳6歳の子供と参加!!

ディズニー英語システムDWE【5つのデメリット】

  1. 教材の値段が高い。
  2. 会員になった場合、毎月の会費がかかる。
  3. 親のやる気がないと教材が無駄になる。
  4. 1度に多く来るので何からやったらいいかわからなくなる。
  5. 教材が多くて場所を取る。

DWEのデメリットはとにかく教材の値段が高いです。高いので購入は慎重に検討したほうが良いと思います。ナモリ家の場合は、高い分、元を取ろうと一生懸命取り組んで成果も出てきています。また、10年以上使える商品なので長い目で見ると購入する価値は充分にあると思います。

DWE会員になった場合、毎月の会費が別途かかります。高い上に会費もかかるのは、正直きついです。しかし、会員で受けられるサービス(破損商品の交換、毎週の電話レッスン)参加できるイベント(週末イベントやオンラインイベント)を考えたら、会費自体はむしろ安いと思います。ナモリ家は何度も商品を交換していますし、毎週、電話レッスンや毎月のオンラインイベントも積極的に活用しています。

せっかく教材を買っても親のやる気がないと高いお金を出して買っても教材が無駄になってしまいます。実際、知り合いで、しまい込んで完全に無駄になってる人もいます・・・もったいない。DWEのCDやDVDをかけ流す、タッチペンやカードを子供がやりやすいように出してあげるなど、最低限の努力は必要になります。

DWEを注文した時あと、教材が大量に届くので、正直なにから手を付けてよいかわからなかったです・・・ナモリ家はファーストステップという会員向けのオリエンテーションに参加したりして少しづつ使い方に慣れていきました。

教材が棚とセットでかなり場所を取ります。その分ナモリ家の狭いリビングではDWEの存在感があって目立つので思い立った時にすぐに取り出して学習できます。

ディズニー英語システムDWE【向いている5つの家庭】

  1. 英語学習を早くから始めたい家庭
  2. 兄弟や家族で英語学習をしたい家庭
  3. 楽しみながら英語学習を進めたい家庭
  4. 毎日、英語に触れながら学習したい家庭
  5. 長期的な視点で見て取り組みたいと考えている家庭

DWEでは0歳の子でも、映像や音楽、おもちゃを使って遊びながら英語に触れられるし、早く始めればそれだけ長く使用できるので英語学習を早くから始めたい家庭が向いています。

DWEの教材は兄弟で使えるし、会費は1家庭での料金なので、兄弟が多い家庭や家族も一緒に学習したい家庭はお得なので向いています。

DWEの教材は、歌、カード、タッチペン、おもちゃ等をつかって遊び感覚で学んでいけるので楽しみながら英語学習を進めたい家庭も向いています。

毎日、DWEのCDやDVDを手軽にかけ流すだけでも学習になるので、毎日、英語に触れながら学習したい家庭にもお勧めです。

どんなにいい教材でも一定の時間をかけないと成果が出ません。DWEは教材のボリュームも多く、会員へのサポートや保証も手厚く、毎年イベント等もたくさん開催されているので長期的な視点で見て取り組みたいと思っている家庭が向いています。

ディズニー英語システムDWE【向いてない5つの家庭】

  1. 継続が苦手な家庭
  2. 自主的に取り組むことが苦手な家庭
  3. 短期的に英語学習に取り組みたい家庭
  4. アウトプットを優先したい家庭
  5. 英語学習にお金をかけられない家庭

英語学習には2000時間必要とも言われており、毎日1時間しても、6年間かかります。 なのでDWEの教材が良くても継続するのが苦手な家庭には向いていません。

またDWEは家庭学習用の教材なので、自主的に取り組める家庭じゃないと成果は出ないので、自主的にできない家庭は英会話教室の方が向いています。

DWEは長期で楽しみながらステップアップしていく仕組みなので、短期的に集中して取り組みたい家庭にも向いていません。短期で習得するには留学等もっと別の方法が向いています。

DWEは小さい子供向けのインプットがメインの教材なのでお子さんがある程度大きくなっていてアウトプットを中心に取り組みたい家庭では子供向けのオンライン英会話の方が向いています。

DWEは値段が安くはないので英語学習にお金をかけられない家庭でも、YouTube等の無料の動画アニメをかけ流したり、親が一緒に取り組んであげたり継続できれば成果は必ず出ると思います。

過去の記事でよく見ているYouTubeアニメについて少しだけ書いています↓

日中の子供のディズニー英語システムDWEの進め方

ディズニー英語システムDWE【無料お試しサンプルセット】

ディズニー英語システムDWEの無料お試しサンプルDVDでは、実際の教材の曲が何曲も見られます。また実際使用してる家庭の話使用して成長したお子さんの話も聞けてとても参考になりました。

我が家は、購入も入会も考えてなかったですが、サンプルDVDを良くかけていました。娘ちゃんがまだ1,2歳の頃、なぜかDWEのパンフレットが好きでしょっちゅうナモリのところへ持ってきたのでパンフレットを読んでいるうちに興味が湧いて無料体験を受けて購入を決断しました。

無料お試しサンプルセットはDVDの他にCDと絵本も、もらえます。さらにお風呂で遊べるABCポスターももらえます。我が家のポスターは遊びすぎてボロボロになってしまいました・・・

無料お試しサンプルセットは下記から申し込みができます↓

ディズニー英語システムDWE【実際の進め方】

ディズニー英語システムDWEの実際の進め方を簡単に説明します。

  • CDやDVDをかけ流す。
  • プレイアロングのおもちゃを使って遊ぶ。
  • カードや、タッチペン、レッツプレイを使って遊び感覚学ぶ。
  • テレフォン・イングリッシュで先生と歌を歌う。
  • ブックやステップバイステップで学習する。
  • 週末イベントやオンラインイベントに参加してで生の英語に触れる
  • キャップ課題にチャレンジする。
  • 卒業課題にチャレンジする。

まずは、耳で聞いて目で見て歌を歌って自然に英語に触れ合えるように、DWEのCDやDVDをかけ流します。

DWEのプレイアロング(小さい子供向けのおもちゃとセットの教材)を使って遊びながら英語に触れ合う。

DWEのトークアロングカードタッチペン、レッツプレイを使って遊び感覚で自然と学んできます。

週1回のDWEのテレフォンイングリッシュ(電話レッスン)でネイティブの先生と一緒に覚えた歌をアウトプットします。

DWEのメイン教材であるブックステップバイステップのDVDを見ながら、塗り絵をしたり、カードやステッカーやパペット人形などを使って遊びながら質問に答えていきます。

DWEの週末イベントオンラインイベント参加して先生の生の英語に触れたり、楽しみながら覚えた歌や単語、フレーズなどをアウトプットしたり、他のがんばってる子供達の様子を見る事でモチベーションをキープします。

DWEにはキャップシステムという課題を応募してクリアしていくとキャップをもらえる仕組みがあります。レベルに応じて色が変わっていくので徐々に上の課題に挑戦していきます。

最終的に卒業課題を応募してをディズニーシーの敷地内にあるホテルミラコスタで行われる卒業式に参加することを目指します。

ナモリ家のDWEの進め方のブログ記事です

ディズニー英語システムDWEの我が家の進め方(0歳と2歳からはじめて3歳と5歳の子供の取組み)

DWEのブルーキャップを取得した時のブログ記事です。キャップについて詳しく書いてます

【ディズニー英語システム】DWEブルーキャップを5歳の娘ちゃんが取得した我が家の進め方

DWEの週末イベントに参加した時のブログ記事です

2021年【クリスマスイベント】DWE週末イベントに3歳5歳の子と参加!!

2021年【ファンウィズザップ(ザップショー)】DWE週末イベントに3歳5歳の子と参加!!

2022年【パペット・ショー】DWE週末イベントに3歳6歳の子供と参加!!

2022年【ダンスアロング・ショー】DWE週末イベントに3歳6歳の子供と参加!!

DWEの週末イベントの開催スケジュールをまとめたブログ記事です↓

2022年5.6.7.8月【DWE週末イベント開催スケジュール】まとめ。

ディズニー英語システムDWE【値段、料金】

ディズニー英語システムDWEの現在のフルセットの値段は、¥981,200(税込み)です。かなりお高いです。ナモリ家が買った後にメインプログラムがブルーレイに変更されたり、新しくリニューアルして値段が上がっているので今後も値段が上がるかもしれません。

ちなみにナモリ家は差額を支払って新しいバージョンへ変更してもらいました。画像がきれいになったり、最近のディズニーのキャラクターも出てくるようになって親子ともども満足しています^^

DWEでは10種類のセットがあります。2021年現在の値段は下記の通りです。

セット教材一般料金(税込み)会員料金(税込み)
ワールド・ファミリーパッケージMTDSGAQL¥1,003,200¥981,200
ミッキーパッケージ+GAQMTDSGAQ¥940,500¥918,500
ミッキーパッケージ+GAMTDSGA¥881,100¥859,100
ミッキーパッケージ+GMTDSG¥826,100¥804,100
ミッキーパッケージMTDS¥739,200¥717,200
ミニーパッケージTDS¥482,900¥460,900
ドナルドパッケージTS¥404,800¥382,800
グーフィーパッケージDS¥298,100¥276,100
シングアロングセットS¥184,800¥162,800
プレイアロングセットP¥52,800なし

正直DWEはどのセットも高いです。ナモリ家は、金額が高い分、元をとろうとおもってしっかり取り組んでいます。

子供が小さいうちから始めると10年位使えるのでフルセットの場合10年使用すると考える1年あたり¥98,1201ヵ月あたり¥8,176。それでも高いですがナモリ家は子供が2人いるので1人の1年あたりは¥49,060、1ヵ月あたり¥4088となり、毎日英語に触れさせられると思えば、むしろ安いと判断して購入を踏み切りました。

分割払いも、もちろんあります。実質年率は下記の通りです。

実質年率セット
5.5%ワールド・ファミリーパッケージ
9%ミッキーパッケージ+GAQ ミッキーパッケージ+GA ミッキーパッケージ+G
12%その他のセット

しかし金利は、かなり高いです。フルセット以外の金利にはビックリです。・・・ローン購入をお考えであれば、親に借りることを検討したり金融機関の教育ローンに相談したりした方が賢明です。

ナモリは、多少無理をしましたが一括購入しました。カード払いで購入しポイントは、かなりゲットできました♪

DWEでは、9種類の教材があります。上記の教材のアルファベットは、それぞれ下記の通りです。

メインプログラム:ブックとCDとDVDで構成されたメイン教材
トークアロングカード:イラスト付きカードを専用機材に通して単語やフレーズを覚える教材
ストレートプレイDVD:短いストーリー形式で実際の会話を理解していくDVDの教材
シングアロングセット:ブックの短いストーリーに沿ったフレーズを歌で覚える教材
ミッキーマジックペンセット:タッチペンで絵本をタッチして単語やフレーズを学ぶ教材
ミッキーマジックペン・アドベンチャーセット: タッチペンで絵本をタッチして単語やフレーズを学ぶ教材
Q&Aカード:トークアロングカードと同様、専用機材にとうしてイラストのクイズに答える教材
レッツ・プレイ:工作したり、ゲームしたり、絵具を使ったり、遊びを通して英語学習する教材
プレイアロング:おもちゃを使って遊びながら英語学習する教材。

種類がいっぱいあってナモリ家は、はじめは、どれにするか凄い迷いました。迷った挙句あとで後悔したくないと思い思い切ってフルセットにしました。特に後悔はありませんが、教材の種類が多いとやることが多く感じてプレッシャーにもなります。

お勧めはミッキーパッケージです。無料体験の時にもミッキーパッケージより上をお勧めされました。実際使っているナモリもそう思います。課題に挑戦していくとMTDSを中心に使うことになるからです。逆にそれ以外はより楽しくより表現を多く、進めるためにある補助教材のような役割です。

小さいうちは特にプレイアロングタッチぺン興味を示しました。5歳の娘はトークアロングカードとレッツプレイが好きです。

パッケージセットにP(プレイアロング)が入っていないのは、購入の際にDWEの会員になるともらえるからです。

DWEの会員会費(税込み)

  • マタニティ会員 (長子が19ヵ月以上)¥3,410
  • ベイビー会員 (長子が18ヵ月まで)¥1,320
  • 正会員 (長子が出産まで)¥0

会員の会費は、1家族での金額なので子供が何人いても同じ金額になります。こちらも安くはないですが購入する場合は会員になってサービス(教材の交換やテレフォンイングリッシュやオンラインイベント、週末イベント)をフルに使うことがお勧めです。

これだけ費用が掛かる教材ですが、サンプルのDVDやCDが無料でもらえて気軽にお試しできます。

気になる方は下記から無料お試しサンプルセットを申し込めます

実際にディズニー英語システムDWE【利用している感想】

実際にディズニー英語システムDWEを利用して思った事、感じた事。

  • 家族で共有できる目標が出来てよかった。
  • 子供たちの成長を感じられてうれしい。
  • 自分が英会話学習を始めるきっかけになった。
  • 学習習慣を身に着けさせる習慣ができた。
  • もっと早く始めればよかった。
  • もっとアウトプットの場が欲しい

まず第1に家族で共有できる目標が出来たのが良かったです♪ 英語学習という共通の目標があることで家族のきずなも深まり、目標に向かって一緒に楽しみながら進むことで楽しい時間の共有も出来ています。

子供たちの成長が日々感じられて嬉しいです。子育ての喜びの1つである子供の成長を英語学習を通しても体験出来て嬉しい日々をおくれています。

子供に英語学習させているのに自分がしゃべれないのはカッコ悪いと思い自分もオンライン英会話をはじめました。子供たちが勉強仲間であり、たまに3歳の息子君に教えてもらうこともあります(笑)共に学んでいけるのは親として嬉しいです。

毎日、DWEを活用することで学習する習慣がついてきた。 長期的目線で自主的に継続できる仕組みができれば、今後のあらゆる学習に使えるので今後の人生に非常に有益で、早いうちから子供たちにそれを体感させてあげられています。

もっと早くから始めればよかったです・・・ というのも2歳から始めた娘ちゃんより、0歳から始めた息子君の方が明らかに英語に抵抗がなく自然と身についているのを感じるからです。娘ちゃんも息子君によく教わってます(笑)テレビアニメ等の誘惑がなく自分で選択する対象が少ない0歳のうちから始めるのが1番良いと思いました。

欲を言えば、もっとアウトプットの場が欲しいです。DWEはインプットの教材としては優れていますが、電話レッスンやオンラインイベント、週末イベント等を活用してもアウトプットの場としては足りない気がしています。最近は感染症の影響でイベントでの先生との触れ合いも減っています。もっとアウトプットの場をもうけてあげて英語で意思疎通できる楽しさも味合わせてあげたいので子供たちが小学校に上がったらオンライン英会話を検討しようかと思っています。

我が家ではDWEをはじめてから、英語学習を通して様々なことを体験出来ているのでDWEをはじめて本当に良かったと思っています。 これからも家族で試行錯誤を繰り返しながらDWE卒業までの長い道のりを楽しんでいきたいと思っています♪

ご検討されている方の参考になれば幸いです。

家族で共に学習して共に人生を歩んでいきたい!!

ディズニー英語システム無料サンプルは、こちら

最後まで記事を見てくれてありがとうございます。オススメの記事も見てくれたら嬉しいです。

ナモリが受講している習慣化し継続しやすいオンライン英会話のブログ記事です

超初心者向け英会話【AQUES(アクエス)2022年】料金、値段、お試し体験レッスン、体験談、感想等まとめ。

今ならキャンペーン価格¥1,980でお試しレッスン50分×7回(通常のレッスンは5回)受けれます

効果がものすごい高い英会話「アクエス」